サルでもわかるFX

「ビセラ(BISERA)」の効果は?ダイエット乳酸菌サプリの威力!

 
乳酸菌サプリメントはダイエットサプリメントとしても効果があるのか?!
あなたがこの記事を読まれる理由は?
 
「腸内環境を整えたいから」「体質改善がしたいから」「ボディーメイキングで細マッチョを目指しているから」「体重を減らしたいから」「痩せたいから」
この中に近い理由があるのではないでしょうか?
 
ここでご紹介する「ビセラ」は腸内フローラサポートサプリというもので、パッケージの通り「善玉気」を1兆個の他に今はやりの短鎖脂肪酸を配合し、さらにそれに特殊加工されたカプセルを使用した最新鋭のサプリメントなんです。
 
「善玉菌」と「悪玉菌」は皆さん聞いたことがあるかと思います。
腸内でこの善玉菌と悪玉菌がどのような働きをしているかはご存じでしょうか?
まずはそのあたりからこのサプリ「ビセラ」の効果に迫っていきたいと思います♪

 

「BISERA」(ビセラ)

善玉菌1兆個の効果は?

 
突然ですが、腸内の菌について少しお話しても良いでしょうか?
 
 
 
 
これは腸内で働く菌について簡単に表したイメージ図になります。
さきほどから登場している「善玉菌」と「悪玉菌」が綱引きをしていて、それを「日和見菌」が応援?観戦?しています。
実は腸内には「善玉菌」と「悪玉菌」の他に「日和見菌」というのがいます。
「日和見菌」はその名のように「日和見」してるのが役目です。
 

善玉菌は消化吸収の補助や免疫刺激など、健康維持や老化防止などへ影響がある菌です。
反対に悪玉菌はからだに悪い影響を及ぼすとされています。
日和見菌は健康なときはおとなしくしているのですが、からだが弱ったりすると腸内で悪い働きをする菌です。

日和見菌は善玉菌が増えると善玉菌の味方となり、悪玉菌が増えると悪玉菌の味方になります。
「善玉菌:日和見菌:悪玉菌」は「2:7:1」が理想的な割合となり、このとき腸内環境が整っていると言えるでしょう。
 
それぞれもう少し詳しく説明します。
 

『善玉菌』とは

 
その名の通り善い菌です。
代表的な菌 ビフィズス菌、乳酸菌
作用 ビタミンの合成、消化吸収の補助、感染防御、免疫刺激
からだへの影響 健康維持

 

『悪玉菌』とは

 
その名の通り悪い菌です。
代表的な菌 ブドウ菌、ウェルシュ菌、大腸菌(有毒株)
作用 腸内腐敗、細菌毒素の産生、発ガン物質の産生、ガス発生
からだへの影響 病気の引き金

 

『日和見菌』とは

 
「日和見」という言葉の意味は「事の成行きをうかがって、去就を決しないこと」とあります。
事の成り行きをうかがって(善玉菌と悪玉菌の比率をうかがって)、去就を決しないこと(どちらにでもなれること)と言う風に訳せるでしょうか。
代表的な菌 バクテロイデス、大腸菌(無毒株)、連鎖球菌
からだへの影響 健康なときはおとなしくしているが、からだが弱ったりすると、腸内で悪い働きをする

 

スポットライトなうな「短鎖脂肪酸」を配合

 
「ビセラ」には善玉菌1兆個の他に「短鎖脂肪酸」を配合しています。
「短鎖脂肪酸」とは?
 
まずはその前に脂肪酸というのは?
説明が長くなりそうなので引用したいと思います。
 
「脂肪酸」は「脂質」の主要な構成要素で、脂肪酸が他の様々な形体の物質と結びつくことで脂質を形成しています。脂肪および脂肪酸は体内で下記のような働きをする為、人の健康にとって欠かせない存在であると言えます。
・ 活動のエネルギー源(カロリー)
・ 人体の細胞膜、ホルモン、核膜などを構成
・ 皮下脂肪として臓器や外部刺激(寒さや物理刺激)からの保護(バリア機能)
・ 脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K)の吸収促進

◎ 脂肪酸の種類
脂肪酸は大きく分けて下記の4つの分類に分けることができます。
「飽和脂肪酸」
・ エネルギーとして使われやすく、体内で合成できる脂肪酸
・ 一般に過剰摂取になりやすく、過剰摂取は健康面でデメリットあり
・ 物質として安定(炭素鎖2重結合を持たない構造)
・ 肉、乳製品(牛乳、バター)卵黄、チョコレート、ココナッツ、パーム油などに多く含まれる
・ ステアリン酸、パルミチン酸、アラキジン酸など

「一価不飽和脂肪酸」
・ オメガ9系脂肪酸とも呼ばれる
・ 比較的エネルギーとして使われにくく、常温で液体の脂肪酸
・ 物質として不安定(炭素鎖2重結合を一つ持つ構造)
・ オリーブオイル、菜種油、アボカド、タラ肝油、イワシ油などに多く含まれる
・ オレイン酸、ミリストレイン酸、エイコセン酸など

「多価不飽和脂肪酸」
・ オメガ3系、オメガ6系脂肪酸に分類される
・ 体内で合成できない必須脂肪酸を含む
・ 物質として不安定(炭素鎖2重結合を一つ以上持つ構造)
・ 魚油(青魚)、植物油(トウモロコシ油・大豆油・サラダ油等)、クルミ、えごまなどに多く含まれる
・ リノール酸、ドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコペンタエン酸(EPA)など

「トランス脂肪酸」
・ 植物油を高温にする過程などで生成される脂肪酸
・ 健康に対するマイナス面が報告されている
・ マーガリン、ショートニング、加工油脂などに含まれる可能性がある
「ガラクトオリゴ糖」は機能性表示食品制度の対象素材です。 世界ではじめてあのヤ〇ルトさんが、ガラクトオリゴ糖の工業化に成功したことで有名です。(知る人ぞ知る)
 
 
どこにも短鎖脂肪酸とか載ってねーじゃねーか!!
 
そう思われたあなた!
ちゃんと読んでくれてますね(笑)
 
でも、そうとも言えないんです。
短鎖脂肪酸は飽和脂肪酸に含まれる脂肪酸です。
でも、飽和脂肪酸って上の引用を見てもそんなに良い脂肪酸には思えませんよね💦
 
では、そろそろ本題の短鎖脂肪酸についてきちんと説明しますね。
 

飽和脂肪酸に含まれる隠れた脂肪酸とは

 
飽和脂肪酸を簡単に説明すると、固形で、溶けるためには温度が高く、バターやラードなど常温で固まる「脂」です。
反対に、不飽和脂肪酸は低い温度でも溶け、サラダ油やオリーブオイルなどの10-20℃程度の室温でも液体の固まらない「油」になります。
そもそも脂肪酸は分類方法によって「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分けることができます。

そして飽和脂肪酸の中にはさらに細かく短鎖脂肪酸(バターなど)、中鎖脂肪酸(ココナッツオイルなど)、長鎖脂肪酸(ラード・牛脂など)に分類されます。
特筆するとすれば、中鎖脂肪酸は長鎖に比べ消化吸収が早く、すぐにエネルギーとして使われるので体に脂肪が蓄積されにくいということでしょう。
 
では、本題の短鎖脂肪酸とは?
 

短鎖脂肪酸とは

ヒトの大腸内で腸内細菌によって作られる酸(有機酸)の一種で、具体的には酢酸、プロピオン酸、酪酸などの種類があるそうです。
この短鎖脂肪酸は、私たちの健康にとってさまざまな良い働きをしてくれるため最近注目を集めているのです。
ヒトの腸内には、種類が数百種以上、菌数も100兆個以上に及ぶ腸内細菌が生息。多くの種類がいる腸内細菌のなかでも、ビフィズス菌などの有益な腸内細菌は、オリゴ糖や食物繊維を発酵して、短鎖脂肪酸を作ります。この腸内で作られる短鎖脂肪酸には、私たちの腸を元気にしてくれる働きがあることがいろいろと分かってきました。つまり、おなかの中でビフィズス菌などの有益な腸内細菌を増やせば、短鎖脂肪酸が増加し、腸からからだを元気にしてくれるのです。

どうでしょうか?

こんな短鎖脂肪酸も配合された「ビセラ」の効果を知りたくありませんか?

 

ビセラの効果とは?

SNSなどでも話題沸騰中なんです。
 

 

毎日の菌活で理想の自分に!
女性にヒットしそうなキャッチフレーズですね!

「年代より若く見られるように!」「自分に自信!周りの人にも褒められた!」「鏡る見るのが楽しい!」など。
腸内環境が整うと肌に如実に結果が現れたりするんですよね!

お腹がすっきりしてきたり、肌がきれいになったり、体調が良くなったり、お通じが良くなったり、菌活をすると良いことばかり!
そんなビセラ」を試してみたい!と思ったあなた。
でもどうせなら安く買いたいな!と思ったあなたも。
どこで「ビセラ」を購入するべきか最後まで読んでもらったら、その答えが分かると思いますよ♪

「ビセラ」を購入するならAmazon?それとも楽天?それとも公式ショップ?

 
ビセラはネットショップで購入することができますが、どこで購入するのが最もお得なのでしょうか?
有名なショップだとAmazonや楽天などでビセラを購入できますし、もちろん公式ショップでも購入することができます。
薬局やドラッグストアはビセラを置いていません(もしかしたらどこかの店舗でお見掛けすることはあるかもしれません💦)ので、注意してくださいね!
私が実際に色んなドラッグストアを探し回りまわった結果は見事に全滅でした💦

ならば、どのショップで購入するのが一番おススメなのかというと、ずばり!!!
ビセラの公式ショップ(公式サイト)だと思います。
確かに、Amazonや楽天でもビセラは売っていますが、公式ショップの価格とほぼ変わりがありません💦
 
ポイントだって貯めることも可能なため、一見するとAmazonや楽天でビセラを購入する方が、お得に感じるかもしれません💦
 
でも違うんです!
 
なぜ、公式ショップから購入するのがおススメなのかというと、公式ショップはお得な特典や定期便で非常に高い割引をしてくれます。
腸内環境を整えるのにはだいたい3ヵ月くらいはかかります。
※これは人によって異なります。
なので、3ヵ月継続して購入するのであれば、定期便を選択した方が断然お安く購入できるんです!
継続購入するのであれば絶対、公式ショップの定期便がお得なんです!

 

なぜビセラをAmazonや楽天で購入してはダメなのか?

 
 
これまで説明してきたように、ビセラは公式ショップで購入した方が絶対いお得なのですが、もしかしたら、 「ポイントが結構貯まっているからやっぱりAmazonや楽天で購入したい!」 と思っているあなたは、結論から先に言うと、損するタイプかもしれません。

たとえポイントが貯まっているとしてもAmazonや楽天で購入するのはやめておいた方が良いと思います。
それはなぜかというと、Amazonや楽天に出品されているビセラは転売品、もしくは偽物の可能性もあるからです。
また、↑のAmazonと楽天の販売情報を見てみても分かるように、まったく安くなっていません💦
公式ショップで定期購入したとしても上記の値段で単品買いする方がお得感がまったくありません。
これはビセラに限ったことではなく、たとえ安く売っているとしても転売品であったり、購入したけど飲み忘れ等で余ったものを販売しているものがほとんどです。

ビセラには賞味期限があります。
Amazonや楽天から購入したビセラの賞味期限が切れていたり、期限が迫っていたらどうしますか?
そんな嫌な思いは公式ショップで購入すると、まずあり得ません!
スムーズに何のトラブルもなく購入するためにはぜひ公式ショップから購入することをおススメします。
 
 

さいごに

 
ここまで長々とお付き合いして頂きありがとうございます♪
さいごに「ビセラ」のまとめをしたいと思います。

ビセラは最近話題の短鎖脂肪案も配合している最新腸活サプリメントで、オリゴ糖や食物繊維も含まれ、 より理想のBODYにフォーカスされています!
徹底的にこだわった、MADE IN JAPAN品質。
更にSNSを中心に話題となり、既にInstagramでは「#ビセラ」の投稿が1000件超え!
あの「みちょ〇」も実践しているという毎日の健康と元気、女性のキレイをフルサポート!

健康的にダイエットするなら「ビセラ」、あなたも今日から気軽にチャレンジしてみませんか?
 

「BISERA」(ビセラ)

MENU